製品成形の際フッ素コーティング離型剤はメヤニを抑制します

工場の製品

離型剤が使われている様々な場面や現場とは

ねじ

離型剤は、様々な場面や現場で使われているのをご存知でしょうか。
高機能で使い勝手の良いフッ素コーティングは、メヤニを防いだり、メヤニを起こしにくくしたり、金型から簡単に製品を取り出せるので繊細な部品や壊れやすい製品に使われることが多くあります。
そんな離型剤が使用されているモノづくりの現場について説明すると、実は私たちの生活に関わる色々な場面で離型剤は使用されています。例えば、自動車や半導体の部品成形や、タッチパネルのガラスの表面、医薬品製造や医療機器、医薬品、調理機器や衣類、家電などに離型剤は使用されています。
普段はあまり目にする機会はありませんが、身近なところで離型剤は使われているのです。
離型剤には色々な種類があって、それぞれに特徴があります。オイル系の離型剤は安価で一度に広範囲に塗布できて、ワックス系は発砲ウレタンなどの製品に対して使用されます。界面活性剤系は低価格な製品に使用されることが多く、フッ素系離型剤は高性能で効果が長続きするという特徴があります。
それぞれの離型剤の利点を活かして、様々な場面で使われている離型剤は無くてはならないものです。身近なところで使われている離型剤は色々な用途に利用できて、便利なものなので、離型剤がどんな場面で使われているか関心を持ってみてください。

recent article

工場

メヤニを抑制することができるフッ素系離型剤

安全に使用することができる離型剤は、フッ素系離型剤です。不燃性溶剤のため、引火性がありません。…

MORE ▶

煙突と白煙

離型剤ならフッ素コーティングがおすすめです

離型剤には様々な種類があります。オイルやシリコンやワックス、フッ素コーティングがありま…

MORE ▶

パイプ

フッ素系の離型剤の特徴や効果とは?

離型剤といっても、オイル系、シリコン系、界面活性剤系、フッ素系がありますが複数の種類があり中で…

MORE ▶

ねじ

離型剤が使われている様々な場面や現場とは

離型剤は、様々な場面や現場で使われているのをご存知でしょうか。高機能で使い勝手の良いフ…

MORE ▶